抗がん剤治療にかかる費用は?

抗がん剤治療、いくらくらいかかるの?

抗がん剤治療のためにかかる費用 抗がん剤治療にかかる費用は、いくらぐらいでしょうか?

がん治療は外科手術や放射線療法、化学療法と他にもさまざまな
治療法があります。

抗がん剤治療のための、おおまかな費用を見てみましょう。

抗がん剤は保険適用外のもがあります。
そのため費用は高額になりがちです。

実際、がん治療において 抗がん剤が高額なために
特定の薬が使えないケースもあります。




価格の高い抗がん剤ですが、その中にも価格が安く使える抗がん剤があります。
それは開発されてから長い年月がたち、新薬の特許が切れ、その後で同じ成分で作られた抗がん剤です。

この抗がん剤を 後発品、またはジェネリック医薬品といいます。
ジェネリック医薬品は抗がん剤に限らず、その他のさまざまな医薬品でも製薬されています。

一例をあげますと、シスプラチンという抗がん剤は、新薬ですと50mgが16,000円しますが
ジェネリック医薬品ですと 同じ抗がん剤が、7,000円から12,000円ほどになります。


抗がん剤の新薬の価格を少しご紹介します。

注射する方法で投与される抗がん剤では

▼リツキサン・・・・・500mgでおよそ219,100円
▼ハーセプチン・・・・・150mgで74,000円
▼タキソール・・・・・100mgで43,800円


では、飲み薬の抗がん剤はいくらくらいでしょうか。

▼イレッサ(肺がん治療に使われる錠剤)
 ・・・・・250mg一錠で6,800円

▼グリベック(白血病に用いる錠剤)
 ・・・・・100mgが3,200円

▼ティーエスワン(胃がんに使われる錠剤)
 ・・・・・250mgで850円

と大きく価格差があります。


がんの治療は費用が高額になりますので、高額療養費制度を利用します。

この制度を利用すれば、一月の支払金額に上限が設けられ、その金額が超えた金額については
払い戻しを受けることができます。


Copyright© 2013 医療用かつらの 未来生活 All Rights Reserved.